Reservation

ご予約

予約希望日
時  間
人  数
予約をする
 


最高のステーキと妥協を許さない一流のサービスで、ファイン・ダイニングの地位を築き上げたルースズ・クリス・ステーキハウス。その始まりは、ニューオリンズの街のブロード・ストリートからでした。45年以上の時を経てなお、世界中から愛されている創始者のルース・ファーテルの意思を受け継いでいます。

 

W・ランドール(ランディー)・ショック

デザート・アイランド・レストラン最高経営責任者

ルースズ・クリス・ステーキハウスをハワイでフランチャイズ展開しているのは、経験豊かなレストラン経営者ランディ・ショックです。35年以上にわたるハワイのフードサービス産業での彼のキャリアは、ウェイター見習いからスタートしました。こうした経験から得た食へのこだわりを起業家精神と融合させたところに成功の鍵があります。ランディは1998年に自身が創設したデザート・アイランド・レストランの最高経営責任者です。この会社名は、ハワイ諸島出身で砂漠の自然に囲まれたアリゾナで生活するランディの頭に自然に浮かんできたものでした。現在、ルースズ・クリス・ステーキハウスはハワイに5つの店舗を展開しています。オアフ島ではレストラン・ロウ店とワイキキ・ビーチウォーク店、マウイ島ではラハイナのフロント・ストリート店とザ・ショップス・アット・ワイレア店、そしてハワイ島にザ・ショップス・アット・マウナ・ラニ店があります。

デザート・アイランド・レストランズはハワイのロマノズ・マカロニ・グリル2店舗、ユタ州ソルトレイクシティにあるタイフーン――テイスト・オブ・アジア℠、そしてランディの最新のコンセプトが感じられるリン&ルイズ・アジアンバー&グリル℠の経営も行っています。リン&ルイズ・アジアンバー&グリル℠はアリゾナ州スコッツデールに本店を構え、コロラド州、アラスカ州、アリゾナ州、アイダホ州、ネバダ州、テキサス州、ミネソタ州にも店舗をオープンさせています。

 

卓越することへのこだわり

デザート・アイランド・レストランズ・グループの中には他にも成功を収めたレストランが数多くあります。ハワイ州ホノルルのニックス・フィッシュマーケットやブラック・オーキッド・レストラン、そしてロイズ・パシフィック・リム・キュイジーヌ®のアリゾナ州フェニックス店とスコッツデール店、そしてカリフォルニア州ニューポートビーチ店、そしてタイフーンのカリフォルニア州ニューポートビーチ店、アーバイン店、アリゾナ州スコッツデール店などです。

お客様を第一に考える献身的な姿勢と同様に、ランディは心から家族に尽くし、そして店舗を展開するアリゾナ州フェニックスと、ハワイの島々のコミュニティに対しても長く貢献してきました。妻のシェリーと結婚して18年、2人の十代の子どもたちにも恵まれたランディは、長年に渡り、多くの団体で献身的に役員を務めてきました。アリゾナ州フェニックスでは聖ジョセフ病院メディカルセンターにあるバロー神経学研究所、フェニックス・サンズ慈善施設、そして聖ジョセフ病院のスペシャルオリンピックスを支援し、ハワイでも小児科・婦人科専門カピオラニ・メディカル・センターとスペシャルオリンピックスに携わっています。1989年からはYPO(若手経営者団体)のハワイ支部でも積極的に活動しています。また、YPOのアリゾナ支部の献身的なメンバーでもあり、過去には同支部会長も勤めています。